シティネット

.

自己紹介をお願いします。

株式会社シティネット社長の北林秀元です。当社の主な事業は、横浜・川崎・東京の城東エリアを中心とした不動産の売買仲介、住宅分譲、不動産投資コンサルティングです。おかげさまで設立以来、順調に売上・利益を積み重ね、業界でも注目される企業にまで成長することができました。これからもお客様の感動と社員の笑顔を原動力に成長していきたいと考えています。

ちょっと固すぎます(笑)

だよね?(笑)
就任したばかりなので、少しだけキャラ変更してみました(笑)

いつも通りでお願いします(笑)

そうね。僕は管理職の時もそうでしたけど、「近寄り難い存在」ではなく、社員にとっては「身近な存在」だと思います。社内でも気軽に声を掛けてもらえるし、お昼ご飯も社員と食べることが多いですね。

そうなんですね!では今度ぜひお誘いさせていただきますね(笑)

待ってるね!というか、今から行きましょう!…冗談です(笑) でも本当に、社員とのそういった関係はこれからも大切にしたいと思っています。

なるほど。では北林社長は、今後どんな社長でありたいですか?

これからも、社員にとって「身近な存在」でありたいですね。少なくとも僕は、社員のみんなを家族と同じくらい大切にしていきたいです。これはキレイごとじゃなくて、むしろキレイごとじゃないからこそ、家族のような関係性なんじゃないかなと思うんですよ。うまく言えませんが、そういう社長が僕らしいと思います。


シティネットはどんな会社ですか?

一言で言えば「営業会社っぽくない不動産会社」でしょうか。営業会社って体育会系だったりグラフがあったりするイメージが強いと思うんですけど、当社にはそういったものがありません。もちろんノルマといったものもないんです。

営業会社でノルマがないなんて、珍しいですね!

そうですね。ノルマよりも大切なのは社員自身が成長するということです。当社のような中途採用がメインの会社の場合、年齢やキャリア、スキルによって個々の目標や目指すものって違うと思うんですよね。ですから僕は、会社や上司に決められた目標やノルマではなく、社員が自分自身で設定した目標を、一つ一つクリアすることで達成感を味わい、成長できるチーム作りを目指してきました。

常に社員が上司を恐れず自由に発信でき、社員間で会話や情報共有がなされ、笑顔で、そして真剣な眼差しで仕事に取り組み、個人としても組織としても成長を続けられるチーム。これこそが本来あるべき姿であり、これからも体現し続けていくシティネットという会社の在り方だと考えています。


シティネットの好きなところはどんなところですか?

たくさんありますが「一つだけ」と言われたら迷うことなく、ズバリ「人(社員)」ですね。

社長、ありがとうございます!…でも恰好つけすぎでは?(笑)

いえ、これは本心です!
本当に個性豊かで魅力的な社員が揃っているなと感じています。僕は今まで、管理職を含めた全社員の個性を伸ばすことと社員間のチームワークを大切にしてきました。

未経験者であれ経験者であれ、人には必ず苦手なことと得意なことがあり、僕はそれらを含め全てを「個性」だと思っています。そして、チームという組織の中でこのそれぞれの個性を活かすことができれば、1人+1人の力は3人分にも5人分にも大きくさせることができます。逆にここが噛み合わなければ1人+1人の力は2人分以下になってしまう可能性もあるんです。

シティネットの社員は、この大きなチームの中で様々な成長を遂げてくれています。個性を活かしながら思い思いに成長していく彼らをみていると、シティネットという会社にとって、本当に人(社員)が財産であることを実感でき、僕自身の目標も明確になります。僕はこれからも社員が自分の個性を伸ばしながら成長でき、互いを尊敬しあいながら、みんなで喜びも苦しみも分かち合える環境を大切にしていきたいですね。


シティネットの目指す理想像は何ですか?

これはもうね、幼稚な言葉になっちゃいますけど「みんながハッピーになること」これが理想です。

「みんながハッピー」って、いい言葉ですね!

そうでしょう!
ここでの「みんな」というのは社員だけではなく、お客様も社員の家族も含まれます。お客様に充実した暮らしや幸せを提案するには、まず当社の社員が幸せであることが必要不可欠です。

僕は社員のみんながやりがいや達成感を持って充実した環境で働けることこそが、幸せに繋がると思っています。もっといえば、上司も部下もお互いが尊敬や感謝をし、成長を実感しながら、社員自身もその家族も安心して働ける会社であることが僕の理想です。 そうして社員みんなのハッピーを実現させたうえで、お客様や取引先まで含むたくさんの方に必要とされ、愛される企業になれたらいいですね。



応募者にメッセージをお願いします。

面接は僕たちが皆さんを判断する場ではありません。僕たちと皆さんがお互いを知る場です。就職活動をされている皆さんにとって会社選びは大切な岐路になりますので、まずは「当社を面接する」気持ちでお越しください。

時間軸で人生を考えると、仕事の占める割合ってかなり大きなものになりますよね。だからこそ、仕事をしている時間が有意義であることはみなさんにとってとても大切なことだと思います。

世間では「働き方改革」と言われていますが、本当に必要なのは勤務時間や休日の改革ではなくて、仕事を「やりがいの感じられる楽しいもの」に改革することではないでしょうか。 面接で「うまく自分を見せよう」なんて思わなくて大丈夫です。むしろ皆さんが面接官になって、当社が本当に自分がやりがいを感じられる会社かどうか、自分の夢を実現できる会社かどうかを、ぜひその目で見極めに来てください!


プロフィール

インタビュー

北林 秀元

シティネット創業時からのオープニングスタッフで不動産業界は今年で24年目。横浜本社での勤務経験を経て、川崎支店のオープンに伴い異動。その後、インターネットの普及に伴う新たな事業部を立ち上げ、その責任者を務める。そして城南エリアの支店長、川崎エリアの支店長を経験し、横浜本社にてコンサルティング事業部全体の統括本部長として全エリアを担当。2020年2月より社長に就任。「自分の幸せよりお客様と社員の幸せ」をモットーに、日々奮闘中。


TOPへ戻る