シティネット

.
TAISUKE KANEMATSU
城東支店 営業部
2018年入社

兼松 泰輔

2018年入社。城東支店に配属。 3か月間の研修期間を経て10月に正社員となる。
一人前の営業となるために上司・先輩と共に、日々営業活動に励む。

営業の一週間

物件の下見 物件の下見 現地販売会 物件情報収集・物件確認 定休日
一つ前に戻る
  • 物件の下見

    お客様にご提案・ご案内予定の物件(商品)を事前に確認しにいきます。

    物件の下見は不動産仲介業において一番大切なことだと考えています。家の構造・仕様・設備、または日当たり等の周辺環境を現地で正確に確認したうえで、お客様へご紹介・ご説明をさせていただいております。

  • 物件の下見

    物件の下見中に普段は行けないところにランチに行くのが、毎回楽しみです。

    気さくな方が多い会社なので、上司・先輩問わず一緒にランチにいくこともしばしば。

    仕事中にはできない会話もでき、よい息抜きになります。

  • 現地販売会

    物件現地で販売会を行っています。

    近隣にお住まいの方に気軽に立ち寄っていただき、物件のご説明やご案内をする営業活動です。

    たくさんの方にご来場いただけるように、常に明るく元気に笑顔でいるように心がけています。

  • 物件情報収集・物件確認

    お客様のご希望条件にあった物件の情報を収集します。

    不動産は日々情報が変わっていくので、物件がまだ販売中かどうか、金額変更があるか等の新鮮な情報をどれだけ集められるかが重要になってきます。

    また、できるだけ多くの物件をお客様にご紹介できるように、ご希望条件と少し違った角度からの物件情報も提案できるよう準備しておきます。

  • 定休日

    休みの前の日にはよくダーツバーでお酒を飲みながらダーツをしてリフレッシュしたり、最近始めたゴルフの練習のために打ちっぱなしに行ったりしています。

    シティネットにはゴルフ部があり、月1回コンペが開催されています。まだ1度しか参加したことがないのですが、もっと上達して毎月参加できるように現在練習中です。

一つ先に進む

仕事のやりがいは?

まだ入社して日が浅いので、自分でもわかっていないのが正直な気持ちです。

ただ、上司や先輩にサポートしてもらいながらお客様にご契約いただいたときは、感動して鳥肌が立ちました。不動産知識も経験値もない私を信頼してご購入くださったお客様から「兼松君、いろいろありがとうね!」と言っていただいたときの達成感は、今までに味わったことのないものでした。

シティネットに入社する前は全く違う業界にいて、不動産業に携わったのは初めてです。知らないことだらけの毎日ですが、なにより、たくさんある物件の中からお客様のライフスタイルや将来設計に合った物件の提案をすることは本当に難しいことだと実感しています。

今はご契約を意識するよりも、とにかくお客様に歩み寄って、安心してマイホームを購入していただけるように何事にも精一杯取り組んでいくことを心掛けています。

今後の目標は?

今の目標は、早く一人前の営業として認めてもらえるようになることです。

今はまだ入社して1年未満で不動産については何もわからないため、上司や先輩社員にお客様の応対をサポートしてもらうことで契約に向けてのレールをひいてもらっている状態です。いずれは自分が担当営業として、ご案内からご契約、お引き渡しまで一人で完結できるようになりたいと思っています。それこそが今の自分が思う、一人前の営業マンです。

その為に、お客様をご案内したり店舗へご来店いただいたりと、お客様とお会いする機会を誰よりも多く作ることができるように日々取り組んでいます。

当然、不動産に関する知識をつけていくのも必要不可欠だと思っているので、今年は宅地建物取引士の資格試験にもチャレンジするつもりです。

上司や先輩社員にいろいろ教えてもらいながら、1日でも早く一人前の営業マンになれるように頑張っていきたいと思っています。

TOPへ戻る